ダイカスト製品なら相洋産業株式会社

相洋産業は高品質のダイカスト製品をより早く、より安くご提供致します。

生産プロセス(技術紹介)

設計

設計
3D CAD による金型設計

  • 製品図面からの3D CAD化による金型図面を作成致します。
  • Zn(250T機型) Al(350T機型)対応可能です。
ソフトウェア
(1) Spase-E/Draw(2D CAD図作成)

(2) Spase-E/Modeler(線図を基に3Dモデル作成)

(3) Spase-E/CAM(3Dモデルを基にNCデーター作成)


金型製作

カム機構抜き
カム機構型も製作可能

  • L字管形状の内径については、カム機構抜きにより一本化構造で対応しています。(写真)
  • 超精密金型(素材鋳出し内径寸法公差 0.008㎜程度)での対応が出来ます。(Zn)
  • 固定斜め抜きも 10゜程度までは、金型で対応可能です。(Zn)
  • 亜鉛(Zn)金型であれば、形状にもよりますが、50万ショット以上の対応が出来得る金型を製作致します。(Max 250万ショット実績あり)
  • 鋳造部門との連携を常時とり、金型トラブルにも即時対応処置及び金型洗浄管理を実施します。


鋳造

幅広い生産対応
幅広い生産体制

  • 小物部品(5t機、製品重量:0.1g程度)から大物部品(250t機、製品重量:2kg)まで、対応致します。                            ※250t機は、協力会社対応。
  • Al製品については、350Tクラス迄、協力会社で対応致します。
  • 小ロット生産から大量生産を問わず対応致します。
  • 大量生産は、鋳造取り出しから → 製品冷却 → トリミング(同時にキャビ別け)→ 箱詰め迄の自動省力化によりコスト低減に努めています。
  • 二年毎に行われるダイカスト技能検定試験には、必ず参加を実施し下記の技能検定合格者が在籍しています。

一級ダイカスト技能士:10名

    二級ダイカスト技能士:  3名 在籍


バリ処理

バリ処理
自動バリ処理装置(ウルトラショット)

  • 製品にキズを付けず、表面の肌荒れもない高精度のバリ処理を行っています。
    (ウルトラショットとは、液化炭酸ガスの冷却力により、バレル(籠)内のダイカスト製品を脆弱化させ、ホイールの高速回転によりプラスチックメディア(ポリカーボネード)を高速で噴出させる事でバリ処理を行う装置です。)
注)研掃機及びショットブラストでの処理も行っております。


二次加工

機械加工
自動省力化

  • 自動化による省力化を推進しており、20台のNC加工機での多品種の二次加工生産が可能です。
  • 自動省力化メーカーとのタイアップにより、自動化(ワンチャック完全加工)を目指しコスト低減に努めています。


表面処理

表面処理
各種表面処理に対応

  • それぞれ得意分野を持つメッキ業者及び塗装業者とのタイアップにより、お客様のニーズに対応致します。
メッキ ニッケルメッキ、光沢ニッケルメッキ、半光沢ニッケルメッキ、クロムメッキ、亜鉛メッキ、金.銀.銅メッキ、硬質クロームメッキ、パールメッキ、三価クロメート、ベルスクード、クロマイティング処理等々
塗装 各種塗装処理


検査

検査
万全な検査体制

  • 三次元測定機、二次元座標測定顕微鏡、画像寸法測定機等の測定設備によって、高精度の測定を行っています。
  • 外観検査に於いては、顕微鏡検査等による品質保証も充実しています。


お問い合わせ

Copyright © Soyo sangyo Co., Ltd. All righvts reserved.